不良が歌った「翼の折れたエンジェル」

不良が歌った「翼の折れたエンジェル」

不良が歌った「翼の折れたエンジェル」

あのハスキーボイス。かわいい顔、スタイル良しの彼女から、こんな声が出るなんて・・と思った中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」。当時は、「積み木崩し」系のお兄さんやお姉さんが多くて、みんなこの歌に共感したのですよね。

特に、13歳でであって14歳でお互いに意識し15歳でともに心通い合って、16歳で初めてのキスをして、17歳で初めての朝を迎え、18歳でため息を覚える・・という歌の下りは、その当時の若い世代に、もう、まさしくマッチした曲だったのですよね。

みんなが、この中村あゆみさんのファッションをまねして、用もないのに指の先の切れた手袋をしていたり、派手なチーフで髪の毛を止めていたりしたっけ。ミニスカ、スパッツ、というスタイルも、この当時流行っていましたよ。おぉ、時代はめぐる。今と同じようなスタイルですものね。

彼の車に乗ると、「翼の折れたエンジェル」が流れていた、という印象があります。みんなが全部を歌える歌、だったのでは?と思います。最近、アラフォー世代として、結構テレビにでていたあゆみさん。

今でも本当にかわいくてきれいで、憧れ、という感じの方です。苦しそうに歌う翼の折れたエンジェル、ハスキーボイスが本当に羨ましいと思っていた当時の私です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional