Romanticが止まらない

Romanticが止まらない

Romanticが止まらない

このドラマがとても話題になりましたね。確か、ヤスキヨのやっさんの息子さんと中山美穂ちゃんが出ていたような・・ああ、網浜ちゃんもいましたね。当時の思春期の過激なドラマ内容で、両親は「こんなもの見るんじゃない!」なんていっていたっけ。

その主題歌になったのが、このCCBのRomanticが止まらないでした。全員が全く違う頭の色で、リードボーカルが、ドラム担当、という変わったバンド。一躍人気バンドとなりました。

思春期の頃って、何もかもがドキドキして、初めての事が多くて、確かに胸がきゅんとなるようなロマンティックな体験が多いですよね。大人になると、そんな胸キュンの出来事なんて、そうそうないから、貴重な体験です。このときの心を大切にして欲しいですね。

  • 「誰かロマンティックとめてロマンティックむねがむねが切なくなる」

いけないこと?だとはわかっていても、とめられない衝動が、この歌の歌詞にしっかり反映されています。アラフォー世代の思春期真っ只中の歌。でしょうか。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional